無資格・未経験から自動車整備士になった話|無資格・未経験でも転職できる!

整備士の転職ノウハウ

knowhow

無資格・未経験から自動車整備士になった話|無資格・未経験でも転職できる!

無資格・未経験でも「自動車整備の仕事がしたい!」と考えている方は多いのではないでしょうか?

一般的に整備士資格がないと整備士として働けないと言われていますが、実際のところはそうではありません。

無資格・未経験でも整備士として働くことは可能です。

今回は、無資格でもできる自動車整備のお仕事内容を紹介しながら、資格取得までの方法をお伝えいたします。

実際に無資格・未経験から整備士資格を取得した方のストーリーも紹介するので、無資格・未経験で整備士を目指している方はぜひ参考にしてください。

最終更新日 /
公開日 /
中山 淳平
この記事を書いた転職サポートの専門家
コーディネーター

年間500名以上の自動車整備士の転職をサポートしているスペシャリスト。 自動車業界に精通した人材紹介・派遣会社でノウハウと経験を積み、カンパネルのコーディネーターに。 「自動車整備士とその家族に寄り添うサポート」をモットーに、転職の難しさを一番知っているからこそ最高の転職を実現できるようサポートを行っている。 好きな音楽はマキシマムザホルモン。

無資格・未経験でも整備の仕事はできる!

整備士資格を持っていなくても整備業務は行えます。

ただし、整備士資格を持っていない場合は簡単な業務しか担当できません。

 

無資格でもできる業務

タイヤ交換やエンジンオイルの交換といった、専門的な知識や分解作業を必要としない簡単な整備業務であれば、整備士資格を保有していなくても行うことができます。

 

板金塗装関係の業務も整備士資格を必要としない作業が多くあります。

整備士資格がないとできない業務

タイヤ以外の足回りに関わる整備やエンジン分解、点検整備といった、自動車の分解整備は整備士資格がないと作業できません。

 

専門的な知識やスキルが必要になる整備業務には整備士資格が求められると考えておくと良いでしょう。

資格がないと整備士への転職は難しい?

実はすべての整備士が整備資格を取得してから整備士として働いているわけではありません。

 

無資格・未経験でもタイヤ交換やオイル交換といった簡単な整備業務を行えるので、無資格の方であっても自動車整備士への転職は可能です。

 

簡易的な整備業務を行いながら整備士資格を取得することも可能なので、より高度で専門的な整備を行いたいという方は、まずは3級自動車整備士資格の取得を目指しましょう。

まずは3級自動車整備士の取得を目指そう

整備士資格といっても、いくつも種類があります。その中でも無資格・未経験でも目指せる資格が「3級自動車整備士」です。

 

しかし、3級自動車整備士試験は誰でも受けられるわけではありません。

 

3級自動車整備士試験を受験するためにはどのような条件をクリアしなければならないのでしょうか?

 

一緒に必要条件を見ていきましょう。

3級整備士資格を受験するための条件

3級自動車整備士試験の受験条件は「1年以上の実務経験」のみです。

無資格の方が整備士の資格を取得するためには、まずは簡単な整備業務を1年以上行う必要があります。

 

ちなみに、自動車整備士の専門学校や特定の学校を卒業している場合は、1年以上の実務経験は不要です。

 

専門学校に通わなくても資格取得のチャンスがあるので、そう難しくはない条件でしょう。

「認証工場」もしくは「指定工場」での実務経験が必要

1年以上の実務経験を積むことで3級自動車整備士の受験資格は得られますが、実務経験を積む工場にも条件があります。

 

ここで定義されている「1年以上の実務経験」は「認証工場」もしくは「指定工場(民間車検場)」での実務経験しかカウントされません。

 

そのため、3級自動車整備士の資格取得を目指す場合、必ず「認証工場」もしくは「指定工場(民間車検場)」のどちらかで自動車整備の経験を積むする必要があります。

認証整備工場

認証工場は、車検に必要な検査ラインを持っていない工場を指します。自動車整備や点検を行うことはできますが、車検の際は陸運局に自動車を持ち込んで検査をしてもらう必要があります。

 

車検や点検ではなく、修理・整備をメインに行う工場です。

指定工場(民間車検場)

指定工場は、車検に必要な検査ラインを持っている工場で、民間車検場とも呼ばれています。

 

自社の工場内で点検から車検まで行えるため、車検に力を入れています。基本的に、修理・整備ではなく点検整備の業務がメインです。

本当に実務経験を積みながら3級整備士は取得できるの?

実務経験を積みながら無資格から整備士資格を取得された方は大勢います。

資格取得支援制度を設けている企業もあるので、安心してください。

 

カンパネルを通して転職を成功された方の中にも、無資格で整備士業界に飛び込み、実務経験を積みながら3級整備士の資格を取得した方がいらっしゃるので紹介します。

無資格で整備士業界に飛び込み、3級整備士を取得


名前:渡部 天啓(わたなべ たかひろ)さん
年齢:22歳
出身:山形県
整備経験:2年間の自動車整備業及び付随業務に従事
資格:なし(2019年4月に3級整備士を取得)


今回お話を伺ったのは、大手国産ディーラーに勤める渡部 天啓(わたなべ たかひろ)さんです。

 

渡部さんが、整備士を目指した理由は「山形の実家が経営している整備工場を継ぎたい」という想いからでした。

そのためには、整備士資格を取得しなければなりませんが、金銭的にも時間的にも専門学校に通う余裕はありません。

 

「働きながら資格が取れれば…」

ところが、求人サイトを眺めていても募集されているのは「有資格者」向けの求人ばかり。

わらにもすがる思いでカンパネルの転職サポートに登録したと言います。

 

彼の熱い想いに心を打たれ、「この方ならきっと良い整備士になるだろう」と期待の意味も込めて、カンパネルから大手国産ディーラーを紹介させていただきました。

 

渡辺さんは、大手国産ディーラーで洗車やオイル交換といった簡単な整備業務を行うかたわら、毎日コツコツと勉強をしていたそうです。

 

その甲斐あって2019年4月、渡辺さんは晴れて3級自動車整備士の資格を取得。

この春から、大手国産ディーラーで整備士としてのキャリアがスタートします。

 

合格通知を受け取ったあと「まだまだ、目標の通過点でしかありません」と渡部さんは謙遜していましたが、その表情からは喜びの笑みがこぼれていました。

 

確かに、ようやく夢へのスタートラインに立ったばかりかもしれませんが「実家の整備工場を継ぐ」という目標への大きな一歩になったことは間違いありません。

担当コーディネーターからのメッセージ

3級整備士資格の取得、おめでとうございます。

担当コーディネーターとして本当に嬉しく思います。

 

初めて渡部さんとお話したのは、2年ほど前。当時は、整備の知識も経験もないあどけない青年でしたが、2年で見違えるほどたくましく成長されました。

 

目標に向かって、真摯に日々の業務に取り組みコツコツと学んできた結果だと思います。

 

この調子でどんどん知識とスキルを身に付け、「実家の整備工場を継ぐ」という夢を叶えてほしいと思います。

カンパネルなら無資格でも整備士への転職ができます

弊社カンパネルは整備士もとより、自動車業界に特化したお仕事を紹介する会社ですので、無資格・未経験の方でもゼロから整備の実務経験を積むことができます(無資格の範囲内での業務)。

 

さらに、資格取得支援制度(教材の提供、資格取得における費用全額負担など)を活用する事で渡部さんの様に資格の取得も可能です。

 

ただし、専門学校のように2年行けば取得できるというわけではありません。指定・認証工場で一定の実務経験を積むことが最低条件になります。

 

また、3級とはいえど合格率は55%~60%ほどなので、簡単な試験ではありません。

時間ももちろんかかるため(1年以上)それなりの想いや覚悟が必要です。

一人ひとりが『良い転職』を実現できるようにサポート

自動車整備士の業界には「給料が安い」「残業代が払われない」「休みが少ない」といった、ネガティブな意見があるのも事実です。

 

しかし、ちょっとしたコツやポイントを押さえるだけで良い転職場所を見つけることができます。

 

カンパネルの転職サポートではそのコツやポイントをお伝えすることはもちろんですが、一人ひとりの状況をヒアリングした上で「良い転職先」を紹介しています。

 

実際にカンパネルの転職サポートを利用して転職した方々から「思っていたよりも給料が上がった」「働きやすい環境に転職できた」「退職金制度や休みの日数が充実した」といった嬉しいお言葉をいただいています。

 

転職の理由は整備士よってさまざま。一人ひとりの生活環境や働いている会社の規模、業種になどによって迷い・悩みも異なります。

カンパネルは一人ひとりの悩みと迷いを伺った上で、それらをしっかり解決致します。

 

あなたも無資格・未経験から大手ディーラーに入社した渡部さんのように、カンパネルの転職サポートを通じて「良い転職」をしませんか?