輸入車の整備士に転職するにはどうすれば良い?国産車の整備士と業務や待遇を比較

整備士の転職ノウハウ

knowhow

輸入車の整備士に転職するにはどうすれば良い?国産車の整備士と業務や待遇を比較

メルセデス・ベンツやアウディ、BMWといった高級車が多い外国車。

外国メーカーのディーラーとして活躍したいと思う整備士さんも多いのではないでしょうか?

日本国内で外国産メーカーの整備を行うには、輸入車ディーラーの整備士になる必要がありますが、どうやって輸入車ディーラーに転職すれば良いのでしょうか?

また、国産ディーラーと輸入車ディーラーの業務や待遇面での違いも気になるところです。

今回は、輸入車ディーラーの基礎知識とともに、国産ディーラーとの違い、輸入車ディーラーへの転職方法などを紹介致します。

最終更新日 /
公開日 /
中山 淳平
この記事を書いた転職サポートの専門家
コーディネーター

年間500名以上の自動車整備士の転職をサポートしているスペシャリスト。 自動車業界に精通した人材紹介・派遣会社でノウハウと経験を積み、カンパネルのコーディネーターに。 「自動車整備士とその家族に寄り添うサポート」をモットーに、転職の難しさを一番知っているからこそ最高の転職を実現できるようサポートを行っている。 好きな音楽はマキシマムザホルモン。

輸入車ディーラーとは

輸入車ディーラー(外国車ディーラー)とは、外国車メーカーと契約を結び正規の代理店として外国車を輸入・販売している会社のことを指します。

主な輸入車(外国車)ディーラー

ABARTH(アバルト)|イタリア

サソリを模したエンブレム。イタリアの自動車メーカーで、1971年にフィアットに買収され、同社の社内ブランドとして名を残しています。

Alfa Romeo(アルファロメオ)|イタリア

盾のようなエンブレムで知られているイタリアを代表する高級車メーカー。現在はイタリア最大手であるフィアットの傘下で主にスポーツカーの開発・生産を行っています。

Aston Martin(アストンマーティン)|イギリス

イギリスのスポーツカーメーカーとして知られている高級車メーカー。映画「007」シリーズでは、主人公が愛用する「ボンドカー」として同社の車が登場しています。翼のようなエンブレムが特徴的です。

Audi(アウディ)|ドイツ

4つのリングが重なり合う「フォーシルバーリングス」と呼ばれるエンブレムで有名なドイツ車メーカー。フォルクスワーゲングループに所属しており、「クワトロ」という独自の四輪駆動システムを採用しています。

BMW(ビーエムダブリュー)|ドイツ

ドイツの大手外国車メーカー。イギリスのロールス・ロイスとMINIの2社を傘下として所有しています。セダン車が主力で、落ち着きのあるスポーティーなモデルが人気です。

Chevrolet(シボレー)|アメリカ

アメリカの自動車メーカー「GM(ゼネラル・モーターズ)」が製造・販売している自動車ブランド。スポーツカーからSUV、ピックアップトラック、軽乗用車など幅広くモデルを展開しています。

CHRYSLER(クライスラー)|アメリカ

経営破綻後、フィアットの傘下に入ったアメリカの自動車ブランド。高級仕様のミニバンやセダンのラインナップが豊富で、ジープも手がけています。

CITROËN(シトロエン)|フランス

フランスの大手自動車メーカーで、現在はPSA・プジョーシトロエン・グループに所属している。前輪駆動の先駆けで、独自のサスペンションシステム「ハイドロニューマチック」を開発したことで知られています。

Ferrari(フェラーリ)|イタリア

誰もが知るイタリアの高級スポーツカーメーカー。F1業界でさまざまな功績を残しており、世界的にも人気な自動車メーカーの1つです。赤がブランドカラーとして有名で、「ロッソコルサ」と呼ばれています。

FIAT(フィアット)|イタリア

イタリア最大手の自動車メーカーで、アバルトやアルファロメオといったメーカーを傘下に加えるだけではなく、クライスラーとの合併で会社も設立しています。社名のFIATとはFabbrica Italiana Automobili Torino(トリノのイタリア自動車製造所)の頭文字を取ったものです。

Jeep(ジープ)|アメリカ

クライスラーのSUV部門のブランド。高い耐久性と悪路における優れた走行性から軍用車として用いられていたが、一般車としても人気が高まり世界的に広く普及しました。

LAMBORGHINI(ランボルギーニ)|イタリア

闘牛の様子を模したエンブレムで有名なイタリアのスポーツカーメーカー。車名のほとんどがエンブレムの「闘牛」に関するネーミングです。現在は、フォルクスワーゲングループに所属しています。

LAND ROVER(ランドローバー)|イギリス

四輪駆動車専門のイギリス自動車メーカー。大型SUVのレンジローバーシリーズで知られています。現在はインド・タタ・モーターズの傘下であるジャガーランドローバーの一部です。

Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)|ドイツ

ドイツのダイムラー社が所有する自動車ブランド。高級車の代名詞として知られていますが、近年では低価格帯の自動車も製造・販売しています。日本ではヤナセやシュテルンが代理店として有名です。

MINI(ミニ)|ドイツ

ドイツのBMWが設立した自動車ブランド。どこかクラッシックカーのような雰囲気があり、その可愛らしいデザインで世界中で人気になっています。

PEUGEOT(プジョー)|フランス

フランスの自動車メーカーで、世界最古の量産自動車メーカーとして知られています。企業グループ「グループPSA」を設立し、フランスのシトロエンなどを傘下に持っています。

Porsche(ポルシェ)|ドイツ

フォルクスワーゲングループに所属するドイツの高級スポーツカーメーカー。スポーツクーペを専門としていましたが、ここ最近はカイエンやマカンといったSUV車にも力を入れています。

RENAULT(ルノー)|フランス

フランスの最大手自動車メーカーで、グループ会社の日産や三菱などを含めると、世界最大の自動車会社です。初めて市販車にディスクブレーキを採用するなど、古くから安全性の向上に注力しています。

Rolls-Royce(ロールスロイス)|イギリス

数ある高級車メーカーの中でも代表格の1つとして上げられているイギリスの自動車メーカー。特に、各国の王族や富豪、著名人たちに愛用されていることで有名です。

Volkswagen(フォルクスワーゲン)|ドイツ

ポルシェをはじめとする有名メーカーを収めるフォルクスワーゲングループの自動車ブランド。高級車以外に、安価なシリーズも展開しています。

VOLVO(ボルボ)|スウェーデン

スウェーデンの自動車会社。一時はフォードに買収されるも、現在はジーリーホールディンググループの傘下になっています。理念である「ボルボ設計の基本は常に安全でなければならない」を掲げており、世界一安全なファミリーカーと称されている。

輸入車の整備士と国産車の整備士の違い

輸入車の整備士と国産車の整備士の違いを見ていきましょう。

それぞれの特徴をよく押さえた上で転職したいところです。

業務に大きな違いはない

輸入車と国産車の業務は大きく変わらないものの、輸入車は、内装、電気・電子系統のシステムなど、国産車と規格が異なる場合があります。メーカー特有の仕様も良くあります。

 

また、国産車とは規格が違うトルクスネジなどが多く使われているため、特殊な工具や専用の診断機が必要になるケースも多くあります。

 

輸入車ディーラーの中には海外メーカー公認の◯◯マイスターや◯◯スペシャリストといった特別な資格を取得できるところもあります。

輸入車の方が待遇は良い傾向

輸入車整備士と国産車整備士の間に大きな待遇の違いはありませんが、年収や休日日数、ボーナスは若干輸入車整備士の方が良い傾向にあります。

 

輸入車の中でも、特に高級車を扱っているディーラーであれば、他と比べると車両の金額が高額で、点検整備の料金設定も高い傾向にあるので、それが関係しているのかもしれません。

整備士が輸入車ディーラーに転職する方法

整備士が輸入車ディーラーに転職するにあたって特に条件はありません。ただし、3級整備士資格以上、可能であれば2級を取得しておくと申し分ないでしょう。検査員などの資格を持っているとより有利に転職活動を進められます。

 

求人サイトや転職サイトで求人を探して応募することもできますが、履歴書の登録や面接の準備などやらなければいけないことは山積み。

 

忙しくて転職活動を進められないという方は、カンパネルにお任せください。

カンパネルの転職サポートに登録していただければ、現在のあなたの状況をヒアリングした上で条件に合う求人をご紹介いたします。

 

履歴書作成や面接のアドバイスなど、あなたの転職活動の負担を減らせるようカンパネルがサポートします。