転職のプロが整備士の転職成功のコツを紹介!周りの整備士はどうやって成功している?

整備士の転職ノウハウ

knowhow

転職のプロが整備士の転職成功のコツを紹介!周りの整備士はどうやって成功している?

「転職に失敗したくない」

皆さんそう思うことでしょう。せっかく転職するのであれば、今よりも条件の良い会社に就職したいですよね。



しかし、コツを知らないまま転職活動を進めてしまうと、以前よりも条件が悪い会社に入社してしまうこともあり得ます。



なかなか転職先が決まらない…なんてことも。



そんな事態にならないためにも、今回は転職に成功した人の体験談を参考にしながら成功のポイントを解説いたします。

最終更新日 /
公開日 /
中山 淳平
この記事を書いた転職サポートの専門家
コーディネーター

年間500名以上の自動車整備士の転職をサポートしているスペシャリスト。 自動車業界に精通した人材紹介・派遣会社でノウハウと経験を積み、カンパネルのコーディネーターに。 「自動車整備士とその家族に寄り添うサポート」をモットーに、転職の難しさを一番知っているからこそ最高の転職を実現できるようサポートを行っている。 好きな音楽はマキシマムザホルモン。

「転職に失敗したくない」

皆さんそう思うことでしょう。せっかく転職するのであれば、今よりも条件の良い会社に就職したいですよね。

 

しかし、コツを知らないまま転職活動を進めてしまうと、以前よりも条件が悪い会社に入社してしまうこともあり得ます。

 

なかなか転職先が決まらない…なんてことも。

 

そんな事態にならないためにも、今回は転職に成功した人の体験談を参考にしながら成功のポイントを解説いたします。

転職を成功させるポイントは「事前準備」

転職の結果を左右するポイントの1つとして事前準備が挙げられます。

 

事前準備は主に「情報収集」「転職理由の明確化」「希望条件の優先順位付け」「企業・求人の分析」「自己分析」の5つ。

 

早く転職したいという気持ちも理解できますが、だからといって闇雲に転職活動を進めても良いことはありません。

 

ポイントを押さえて転職活動を進めるのが成功のポイントです。

 

 

情報収集は第3者の声をしっかり聞く

始めに行うのは情報収集です。まずは、整備士の転職についての疑問や不安を払拭しておきましょう。

 

インターネットで簡単に調べられますが、先輩や同僚などの転職体験談を聞くのがおすすめ。疑問・不安だけではなく、転職活動で大変だったことや今の会社を選んだ経緯なども聞いておきましょう。

 

成功のポイントや気をつけるべきポイントについても聞けるかもしれません。

転職の理由・目的を明確にする

次に行うのは転職の理由と目的を明確にし、転職のゴールを設定することです。

 

理由と目的をしっかりと明確にしておくことで、「なんのために転職したのか分からない」「転職の軸がぶれてスムーズに活動できない」ということがなくなります。

 

家庭を持っている方であれば、奥さんと相談しながら決めると後々トラブルなく転職活動を進められるでしょう。

 

希望条件に優先順位をつける

次の転職先に求める希望条件を洗い出し、優先順位を付けておきましょう。希望条件をすべて叶えられる求人があれば問題ないですが、万一に備えて優先順位は付けておくべきです。

 

【希望条件と優先順位付けの例】

 

(1)年収450万円以上

(2)通勤時間30分以内

(3)週休2日

(4)土日休み

 

上記の例を見てみると、希望年収が満たしているのであれば、休日に関する条件はさいあく諦めても良いという目安になっていることが分かります。

 

順位だけではなく、絶対に譲れない条件、譲れる条件を先に決めておくのもおすすめです。

 

奥さんや家族を巻き込んで相談してみるのも良いでしょう。

 

自分の希望に合う企業、求人なのかを見極める

自分の希望条件を洗い出し、優先順位を付けたら次は求人の検索です。給与や休日、勤務地、仕事内容など自分が希望する条件を入れて検索してみましょう。

 

ある程度、希望条件に合う求人が見つかったらいくつかピックアップして比較してください。

 

社内や従業員の雰囲気、工場の設備などもしっかり事前にチェックしておきましょう。しかし、求人票やHPだけでは正確な情報は掴めません。面接時などに工場見学を申し出て自分の肌で感じてから判断するのがベストです。

 

 

自分の長所や短所を知る

自己分析をすることで履歴書の自己PRの記入や面接時の受け答えの際に困ることがなくなります。

 

自己分析というと難しい印象を持ちがちですが、やることは簡単です。以下の項目について考え紙に書き出してみましょう。

 

・今まで仕事で経験したこと、身につけたスキル

・自分の「長所」「短所」

・仕事で楽しい、嬉しいと思う瞬間

・仕事で苦しい、嫌だと感じる瞬間

自分が「何ができて、何ができないのか」「何が得意で何が苦手なのか」を知るだけでも自身のアピールにつながります。

 

転職サポートをお願いするのもアリ

転職サポートは、あなたの転職をサポートするサービスで、転職エージェントや転職支援と呼ばれることもあります。

 

主に、希望条件に合った求人の紹介や面接などのスケジュール調整、企業とのやりとり・条件交渉の代行などを行ってくれます。

 

転職のプロにサポートをお願いすれば、上記で説明した「情報収集」「転職理由の明確化」「希望条件の優先順位付け」「企業・求人の分析」「自己分析」といった事前準備は不要です。

 

思っていること、感じていることを伝えるだけで、転職が成功するように導いてくれます。

 

 

求人を紹介してくれる

あなたの希望条件にあった求人を紹介してくれます。

 

ただし、転職サポートをお願いするのであれば、自動車業界に特化しているところがおすすめ。自動車業界に特化していれば、その業界の求人を多く保有していると考えられるからです。

 

選択肢が多い方がチャンスが広がります。

企業にPRしてくれる

転職サポートをお願いすれば、企業にあなたのPRをしてくれます。業界に特化した転職サポートであれば、あなたのスキルや経験などをしっかり伝えてくれるはずです。

 

転職のプロが企業に後押ししてくれるので、採用されやすくなるのも大きなメリットです。

求人や企業の情報を細かく教えてくれる

給料の締め日は何日で支払日はいつか、賞与は年に何回で何月に支払われるのかなど、その求人の情報を細かく教えてくれます。もちろん休日や福利厚生などについても同様です。

 

さらに、HPや求人では分かりくい従業員や会社の雰囲気、向上の設備などについても説明してくれます。一緒に工場見学に同行してくれるので、入社後に「想像と全然違った」という失敗がありません。

カンパネルを利用して転職に成功した整備士の体験談

カンパネルの転職サポートを利用して転職に成功した整備士さんのお話をいくつか紹介します。

 

M・Sさん(30歳) 

【転職前】

業種・業態:中古車販売店

職種:営業販売・自動車整備士

年収:320万円

 

【転職後】

業種・業態:国産ディーラー

職種:自動車整備士

年収:350万円

 

悩み悩んでキャリア形成のために転職

特にやりたいことがなかったので、高校卒業後は知り合いが働いていた運送会社に就職しました。

 

車が好きだったので「いつか自動車関係の仕事をしてみたい」と漠然と考えていましたが、資格も経験もなかったので転職を躊躇していました。

 

20代半ばで思い切って中古車販売店の営業に転職したものの、そこで感じたのは自動車整備に関する経験・知識の無さ。お客様により良い提案ができるようにと、働きながら自動車整備士2級を取得しました。

 

ところが、実際には営業販売と整備士を両立して働くことは簡単ではありませんでした。悩んだ結果、たどり着いた答えは「自動車整備士として確かな技術を身につけること」。そう思い自動車整備士としてスキルを磨ける環境を求めて転職活動を開始しました。

 

国産ディーラーへ転職して給与・待遇アップ

自分の希望をカンパネルのコーディネーターの方に伝えたところ、国産ディーラーの求人を紹介していただきました。

 

国産ディーラーで働けるだけではなく、年収や待遇もアップする内容だったので迷わず決めました。

 

今は目の前にある業務をこなすだけで精一杯です。まだまだ分からないことだらけなので大変ですが、お客さんに信頼される整備士になるために日々奮闘しています。

 

なぜカンパネルの転職サポートを選んだのか

「私と向き合って転職をサポートしてくれる」。そう感じられたのがカンパネルを選んだ決め手です。

 

他の転職サポートは機械的な対応がほとんどでしたし、中には威圧的な態度をとられるところもあり、あまり良い印象はありませんでした。

 

カンンパネルは、他の転職サポートよりも電話対応が良かったのが好印象でした。雰囲気も良く、非常に親身になって話を聞いてくれたばかりか、あらゆる面を考えた上で私に合う求人を紹介してくれたので、信頼できると思いカンパネルを選びました。

 

 

 

T・Aさん(26歳)

【転職前】

業種・業態:民間整備工場

職種:自動車整備士

年収:380万円

 

【転職後】

業種・業態:国産ディーラー

職種:自動車整備士

年収:364万円

 

家族の未来のために転職を心に決めた

バイク好きが高じて、高校卒業時の進路として整備士の道を選びました。専門学校を卒業後は国産ディーラーに入社しましたが、将来を見据えた時に給与面で不安があったため一度目の転職を決意しました。

 

転職後は主にバイクの整備を行っていました。仕事自体はとてもやりがいがある内容だったのですが、残業時間が多く休日少ないという不満もありました。

 

結婚を機に、これから生まれてくる子どもや妻のためを想い再度転職を決意しました。

 

「家族を守れる」職場に転職

転職先が安定していて、自分のスキルも磨ける職場だと思ったからです。ここなら、家族を守りながら自分も成長できると思いました。

 

コーディネーターの方が、私が気になっている点や疑問などを企業に確認してくれたおかげで、慎重にじっくり考えることができました。

 

なぜカンパネルの転職サポートを選んだのか

転職サイトで求人を探してみましたが、自分が求めている条件の求人は見つかりませんでした。そもそも整備士の求人が少なかったのです。

 

自動車業界に特化しているカンパネルなら求人数も多いし、転職活動もスムーズに進められると思って選びました。

 

担当のコーディネーターの方には、現在の状況や希望条件などを親身に聞いてもらえました。希望にあった求人もしっかり紹介していただきました。

 

企業には確認しづらい雇用条件などについても代わりに確認してもらえたのも、信頼できるポイントだと思います。