お気軽にご相談ください

03-6806-8306
10:00〜18:00
閉じる

Carrier change

転職をお考えの整備士の方へ

整備士として好きな車種を整備したい!

F・Tさん 42歳

前職

業種・業態
特殊車両整備工場
職種
整備士
年収
350

現職

業種・業態
輸入車ディーラー
職種
整備士
年収
400

転職したいと思った動機は?

元々、国産車のディーラーに務めており、その後は特殊車両を取り扱う会社に入社しました。
整備士として本当は輸入車を整備したいという気持ちがこの頃から芽生えてきましたが、経験も無く、自分では難しいかと考えておりました、10年が経ちやはり輸入車を整備する会社に入社したい!
という気持ちが強くなる一方でしたので、転職を決めました。

実際に行った転職活動

・インターネットでの転職サイトに応募
・ハローワークで仕事探し
・SNSサイトでの仕事探し

なぜ、カンパネルを利用したか

整備士として、やはり輸入車を取り扱う会社に入社したい!という気持ちが転職を決めた理由ですので、経験が無く、好きだからという理由で簡単に入社できるものでは無いと感じておりました。
そこで様々な企業を取り扱い、業界に特化しているという会社が有るということをネットで知り、一度お願いをしようと考えカンパネルさんから紹介を頂くことを決めました。
希望をしていた輸入車ディーラーとのお付き合いもあり、面接をして頂き、無事内定を頂きました。

転職先での展望とビジョン

先月から仕事がスタートし、今までの経験や知識は一からとなりましたが、覚えることが新鮮という事と、念願だった輸入車の整備士になれたことが一番の仕事へのモチベーションとなっております。
これからはメーカーで必要な資格をドンドンと取得し、会社での整備士として一流を目指し精進していきます。

提案した弊社スタッフからの一言

F・Tさんは、国産車の経験しかないという事で、希望の輸入車ディーラーに入社するのは難しいと考えていたFさんですが、実はそんな事は無いのです。勿論経験があった方が面接時も有利ですし、実際にお仕事をした時も大変な時期も短いかもしれません。
逆に言うと、差はそれだけなんです!実際経験があればそれなりのハードルが条件とされますし、技術や知識も知っていることが当たり前という、前提条件で見られてしまう事もあります。ポイントは経験ではなく、面接時に出る人間性です、明るさ・喋り方・受け答えの話し方・その企業に対しての知識等、そういうポイントを事前に調べ、ロールプレイングすることが重要なのです。当社カンパネルはそういう事を整備士さんと事前に行い、希望する会社の面接に挑むことが出来るのです。